エラー番号別

ノーリツ製ボイラー(給湯器)のエラー100について

更新日:

リンク広告

 

このページではノーリツ製ボイラー(給湯器)のエラー100について、考えられる内容を解説していきます。

ここで紹介する事例はあくまで「このような内容であることが考えられる」というものであり、絶対にそうだというわけではありませんのでご了承ください。

また、機器内部の水漏れが原因で部品およびその周辺の電装部などを腐食させている場合は、何のエラーが出てもおかしくないため、これについては説明を割愛しています。

スポンサーリンク

アドセンス

エラー内容

E-100:耐震自動消火装置作動

 

耐震自動消火装置とは、地震などが来た状態で燃焼し続けるのは危険なため、地震を検知すると自動的に消化させるための安全装置です。これが作動するとE-100が出ます。

揺れの強い地震が来たときはもちろん、給湯器本体に外部からの刺激(何かをぶつけたり等)を与えると作動しますし、振動燃焼で作動する可能性もあるでしょう。

 

考えられる不具合の内容

耐震自動消火装置の作動、あるいは故障

水漏れ等による耐震自動消火装置の故障

基盤の故障

 

耐震自動消火装置は安全装置なので、揺れを検知して作動した場合(機能としては正常)でもエラーを出す部品です。なので「エラーが出た=故障」とは限りません。

ただし耐震自動消火装置自体が抵抗不良によって壊れていたり、あるいは水漏れなどが起きていてその水が掛かって壊れている場合もE-100を出します。

また、基盤の故障によって耐震自動消火装置は正常であるにも関わらずE-100を出しているケースも。

 

対処方法

リモコンの電源を一旦切ってから入れてみる

 

耐震自動消火装置が作動した場合は、リモコンの電源を一旦切って再度電源を入れ直してみてください。これで復帰して普通に使用できるようになれば、なんらかの要因で耐震自動消火装置が作動しただけの可能性が高いです。

しかし「一旦リモコンの電源を切っても、電源を入れたらすぐにE-100が出る」「最初はいいが、使っているとやはりE-100が出る」などの場合は、他に原因がある可能性があります。

 

修理金額の目安

耐震自動消火装置だけの故障であれば比較的安く済む修理ですが、水漏れによって壊れた場合などは水漏れを直したうえでの部品交換が必要になってくるため、高くなってしまう可能性も十分にあり得るでしょう。

アドセンス

アドセンス

関連記事

-エラー番号別

Copyright© プロが教える住宅設備のあれこれ , 2020 All Rights Reserved.