Q&A

「風呂釜に影響のある入浴剤でも追い炊きしなければ大丈夫?」に答える

更新日:

リンク広告

よく入浴剤の裏面を見ていると「風呂釜を傷めません」という表記を目にします。

これが書いてあれば使用者は安心すると思いますが、では書いていなかったとしたらどうなのでしょうか。

以下では「風呂釜に影響のある入浴剤でも追い炊きしなければ大丈夫?」という質問に、ハッキリと答えていきたいと思います。

スポンサーリンク

アドセンス

追い炊きしなければOK(1つだけ条件アリ)

結論から言うと、追い炊きしなければ問題ありません

浴槽の中だけにイオウ成分だらけの入浴剤を使ったとしても、追い炊きをしなければ給湯器側に入り込んでいくことは考えにくいです。

ただし1つだけ条件があります。それは「冬期間の凍結予防運転に注意すること」です。

特に、冬になると雪が降るような寒い地域にお住まいの方は、これに注意しなければなりません。

 

凍結予防運転とは?

給湯器は氷点下になりそうなくらいの低い温度を検知すると、凍結予防が働く仕組みになっています。

それは、機械の中であれば配管などに装備されているヒーターが熱を持つことになるのですが、お風呂の配管に関しては、給湯器から出てお家の中に入り、床下を通って浴槽と繋がっています。

そのため、お風呂の追い炊き配管は機械のヒーターで温めるということはできません。

 

では、どのようにして凍結を防止するかと言うと、給湯器本体には温度計のようなものが付いていて、これが0℃に近い温度を検出するとポンプが動いて水流を作るようになっています。

水は止まっていると凍りやすいですが、川のように流れていると水たまりの状態と比べて遥かに凍りにくくなります。ポンプの動作は、この原理を利用したものです。

 

つまり冬期間に凍結予防が働いてしまうと、追い炊きをしていないにも関わらず、浴槽内の水が給湯器の方へ引っ張られてしまう可能性があるということです。

この1点だけは、追い炊きをしないようにしていても注意しなくてはなりません。

スポンサーリンク

アドセンス

「風呂釜を傷めません」という表記について

最近は、ほとんどの入浴剤やバスソルトにこのような表記が見られますが、そもそもこの表記は義務じゃないと思うんですよね。

何が言いたいかと言うと、個人的には「風呂釜を傷めません」と書いていない入浴剤というだけでは、それが本当に悪影響だと判断できないんじゃないかと思っています。

 

これだけ周りがアピールしているわけですから、さすがに書き忘れということはないにしろ、じゃあとあるメーカーが「風呂配管も傷めません」って表記し始めたとしたら、今度は「その表記がなければ風呂配管は痛めてしまうということになるの?」って話になってしまいます。

「風呂釜を傷めません」と表記するのはアピールポイントであって、表記する・しないは各メーカーの自由だと思うんです。

 

そして、影響のある可能性のある物が「影響がある可能性があります」と書いてくれればいいんですけどね。なんで影響のない物が「影響はありません」と書かなくてはならないのか…。

ちなみに「風呂釜を傷めません」と書いているから安心と言うわけでもありませんので、その先については以下のリンクを読んでいただけると嬉しいです。

【関連記事】

「浴槽・風呂釜を傷めるイオウは入っておりません」という表記は勘違いしやすい

 

もし間違って追い炊きしてしまっても配管洗浄すればOK

給湯器の種類によっては「配管クリーン」という機能が搭載されており、これをすることで「給湯器内のお風呂回路→追い炊き配管→浴槽」へとお湯を流し込んで汚れを押し出してくれます。

この機能があるなら、追い炊きをしてしまった直後にこれをすれば大きな問題になることはないでしょう。

また、ジャバなどの配管洗浄剤で配管を清潔にしてあげるのもおすすめです。追い炊き配管は雑菌まみれになっている現場を結構見るので、あまり注意して考えたことがなかったという人はぜひ。

参考風呂釜洗いジャバの1つ穴用と2つ穴用の何が違うのかを簡単に説明する

 

まとめ

給湯器に影響がありそうな入浴剤も、追い炊きしなければ問題なし

ただし、凍結予防の作動には注意すべし

追い炊きさえしなければ、勝手に浴槽内のお湯が給湯器の方に行ってしまうことは、ほとんど考えられません。

もし心配であれば、お湯張り機能がある給湯器であれば、浴槽の水を捨てた後で軽くお湯張り(もしくは配管クリーン)をしてあげると、万が一配管の中に入浴剤の成分が残っていても、綺麗に洗い流してくれるでしょう。

アドセンス

アドセンス

関連記事

-Q&A

Copyright© プロが教える住宅設備のあれこれ , 2020 All Rights Reserved.