使い方

風呂釜洗いジャバの1つ穴用と2つ穴用の何が違うのかを簡単に説明する

投稿日:

リンク広告

みなさんは定期的にお風呂配管を洗浄・除菌していますか?

お風呂のお水を毎日交換しているという人でも、意外と疎かにしてしまいがちなのがお風呂配管のメンテナンスです。お風呂の配管は浴槽と違ってブラシなどで擦ることができないので、どうしても雑菌が繁殖しやすくなっています。

せっかく綺麗な浴槽に綺麗なお湯を落とし込んでも、追い炊きをする時には汚れたお風呂配管を通ってしまうわけで…。これでは何も意味がありません。

 

そこで私たちの大きな味方となってくれるのがスクラビングバブルのジャバです。ただしこれには1つ穴用と2つ穴用が売られており、どっちを買っていいか分からないという人も多いんだとか。

そこで今回は、非常に分かりやすく「この記事を読んでいるあなたがどちらを買えばいいのか」をズバリご案内します。最後までぜひお付き合いください。

ジャバ 1つ穴用

一般的なお風呂(追い炊き機能あり)の場合は、1つ穴用です。上記画像のような浴槽で、フィルターが1個だけ付いているタイプは1つ穴用を使用しましょう。

悩んでいる人の中には「このフィルターに2つ穴が空いているんだけど…」という人がいますが、ジャバの2つ穴用は別物です。

 

ジェットバスなどの場合だと穴が複数あって1つ2つどころじゃないと思いますが、このような場合でも1つ穴用でOKです。

ちょっと難しい説明になってしまいますが、自分でグルグル循環できるタイプは1つ穴用を使ってください。

どうしても不安だと言う方は、2つ穴用がどんなものかも後述していますので、そっちを確認して貰って消去法でも構いません。

 

created by Rinker
スクラビングバブル (Scrubbing Bubbles)
¥1,216 (2020/02/24 22:50:49時点 Amazon調べ-詳細)

 

ジャバ 2つ穴用

2つ穴用は、基本的には「バランス釜、風呂釜」用だと思ってください。バランス釜というのは上記画像のような機械で、浴室に設置されているタイプの機械です。

一般的に社宅などやアパートなどを始めとする集合住宅に設置されていることが多いですね。

この機械にはお風呂を沸かす際に強制的に循環させるためのポンプがないので、配管を洗浄しようと思ったら手動で循環させてあげる必要があります。

 

実際に使用する場合は、このようなカタチで使用します。

※一方で1つ穴用は、浴槽にお湯をためてジャバを溶かし、追い炊きボタンを押すだけという手軽さです。

 

created by Rinker
スクラビングバブル (Scrubbing Bubbles)
¥344 (2020/02/25 11:41:06時点 Amazon調べ-詳細)

 

ジャバの使い方・注意点

お湯の温度に注意

1つ穴用:水かぬるま湯

2つ穴用:40℃前後

薬剤は40℃前後で1番殺菌効果・除菌効果を発揮してくれるようなので、どの温度で使用するかも重要です。

2つ穴用は自分で手動で循環させるので、最初から40℃程度のお湯で使用するのが望ましいです。

1つ穴用は追い炊きボタンを押すことで機械が勝手に循環させてくれるわけですが、設定温度になると追い炊きは自動停止してしまうので、設定温度を42℃くらいにしておいて、30℃くらいのぬるま湯に使用するとか、何なら水から始めてもOKだと思います。

 

入浴剤を使用後の残り湯には使用しない方が無難

配管洗浄用に新しい水を用意するとなると水道料金が気になるということで、入浴剤を使用した後の残り湯を使いたくなりますよね。

入浴剤の成分と反応して有害なガスが発生するというようなことは無いようなのですが、入浴剤の種類によっては浴槽の内側に汚れを発生させるものがあるそうです。

私は残り湯にガンガン使用して、そのような被害にあったことはありませんが、商品の注意書きにもしっかり記述されていることなので、できれば循環口の少し上の位置まで新しくお湯を入れることをおすすめします。

 

使用頻度は?

商品概要によると月イチを推奨しているようです。

ただし入浴する人数や普段の使い方(毎日お湯を交換しているか、入浴剤はどの程度の頻度で使用しているか)などによっても変わってくると思うので、個人的には「毎日入浴剤を使用しているなら月イチ、それ以外は2ヶ月か3ヶ月に1回くらい」でいいのではないかと思います。

適度に配管を洗浄してあげれば衛生的に使用することもできますし、配管内に汚れが溜まっていると熱効率が低下するので、それを防ぐことで結果的にガス代の節約にもなるでしょう。

 

最後に

以上がジャバの1つ穴用と2つ穴用の違いとなります。

説明文を読んでいるとややこしいことが書かれていますが、基本的には循環能力の有無で判断できます。そして大半の人は1つ穴になるでしょう。

体を綺麗にするためのお風呂で「配管が雑菌まみれだった!」なんてことがあったら本末転倒なので、定期的に配管洗浄をしてみてください。

 

created by Rinker
スクラビングバブル (Scrubbing Bubbles)
¥1,216 (2020/02/24 22:50:49時点 Amazon調べ-詳細)

アドセンス

アドセンス

関連記事

-使い方

Copyright© プロが教える住宅設備のあれこれ , 2020 All Rights Reserved.