お得情報 買替情報

給湯器の高額修理、交換・買い替えでボーナス払いやローンは可能?

投稿日:

リンク広告

給湯器の高額修理、交換・買い替えでボーナス払いやローンは可能?

 

給湯器の修理や交換となると、非常に高い費用が発生してしまいます。

家庭によっては2万円~3万円という金額でもすぐには用意できないという人もいるでしょうし、給湯器の高額修理ともなれば10万円を超えることも珍しくありません。

 

私は給湯器を修理、交換する作業をしていますが、高額修理や新品交換の見積もりを出すと「ボーナス払いってできますか?/ローン・分割払いってできますか?」という質問をされることがあります。

そこで今回は「給湯器の高額修理、交換・買い替えでボーナス払いやローンは可能?」というテーマで話を進めていくので、「即金の用意は難しいけど、給湯器を修理しないとか買い替えないという判断はできない」という悩みを持っている人は、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

アドセンス

給湯器の高額修理、交換・買い替えでボーナス払いやローンは可能?

クレジットカードによる分割払いは可能な地域が多い

まず結論から言いますが、ボーナス払いやローン払いが可能かどうかは「修理業者、施工業者による」というのが答えです。ちなみに弊社では「マスターカードとVISAカードのみ、審査に通ればカードによるローン払いが可能」となっています。

ただ、利用可能残高があったとしても審査に通らないケースが結構あり、聞くところによると「お客さん自身がこれまでに高額な買い物をあまりしていない場合は、例え残高があっても通らないことがある」という話を聞きました。

この場合は、お客さん自身でカード会社に問い合わせていただき、最終的には審査に通ることがほとんどだったので、基本的には「残高、普段の支払いに問題が無いという場合なら大丈夫」ということが多かったです。

 

そして弊社の場合は「JCBカードは使えないの?」と言われることも結構あるのですが、残念ながらJCBには対応していないので、JCBカードしか持っていないというお客さんには現金払いでお願いしています。

これが修理ではなく本体の交換・買い替え工事であれば「JCBカードを使える業者にお願いしてもらってもいいですか?」という流れになることも少なくないのですが、修理の場合は弊社所属の都道府県では弊社しか修理業務ができないので、今まではずっと現金払いでお願いしてきました。

この内容でこれまでに大きなトラブルに発展したことがないのでこのまま来てきますが、もし今後「JCBで修理費用の分割払いができないのは納得できない!」というクレームがあれば、弊社も考えを改める可能性があります。

 

クレジットカード無しのローン払い、分割払いは業者によりけり

クレジットカード払いの場合は、お金のやり取りが「お客さんとクレジットカード会社のやり取り」になるので、万が一お客さんが金銭的な問題に陥っても、弊社には影響がありません。

一方で、クレジットカード無しの場合…。さすがに口約束ではなく、正式な書面に一筆書いたとしても、弊社がとりっぱぐれる可能性が出てきます。

 

ということで、あくまで弊社の場合は「口約束、あるいは借用書を用いての分割払い、ローン払いは対応していない」のですが、全国のサービスショップ(修理業者)には対応している会社があると思います。

弊社もかつては対応していましたが、何件か未払いのお客さんが出てきて、弊社のルール改正で「もしお客さんが支払わなかった場合は、修理担当者が責任を持って回収する」というルールが出来て以降、私個人はお断りをしています(弊社には10名ほどのサービスマンがいますが、もしかすると私以外のサービスマンなら受け入れる人がいるかもしれません)。

こればかりはお住いの地域を管轄しているサービスショップの判断になるので、一括払いが不安な人は事前にサービスショップに確認することをおすすめします。

スポンサーリンク

アドセンス

給湯器買い替えのお金を一括で用意できない場合は…

ローン払い、分割払いに対応している業者にお願いする

給湯器の修理の場合は、基本的には決まった業者でなければ難しい部分があるのですが、給湯器の本体交換であれば、色んな業者が作業可能です(修理は機器内部に詳しくなければいけませんが、本体交換は設備業者のほとんどが可能な作業)。

そのため、もしA社が「分割払いは対応していない」と言ったとしても、B社は「分割払いもOKですよ!」と言ってくれるケースがあると思います。

 

まぁ実際に修理と買い替えで金額の上限が大きく変わってくるという部分もあって、買い替えなら多くの業者が分割払いに対応してくれているとは思いますが…。

当ブログでおすすめしている「いえすと」でも、地域によってクレジットカード払いやローン払いの対応・未対応があるようなので、交換見積もりの依頼の時点で確認するのがおすすめです。

関連記事関東エリア・関西エリアで給湯器の交換をするなら「いえすと」が激安!!

 

給湯器を購入するのではなく、リース契約という選択肢を持つ

東邦ガス ガス給湯器のリース料金

 

一方で給湯器に関しては、リース契約という選択肢も存在します。

基本的にガス給湯器であれば、地元地域に都市ガスを供給しているガス会社に問い合わせてもらえれば、多くのガス会社がガス給湯器のリース契約を実施しているはずです。

料金形態はガス会社によっても変わるので一概には言えませんが、東邦ガスを例にお話をすると月々3000円程度で給湯器を取り付けてもらえるということになります。

 

ガス給湯器をリース契約することのメリットは、このように「月額料金で給湯器が使用できる」ということ、それから「自然故障の修理はガス会社が修理費用を負担してくれること」などが挙げられます(修理費用に関してはリース契約の内容によるので事前に確認してください)。

一方でデメリットは「修理の場合、すべて自分の判断ではできずにガス会社の判断が必要になるので、スムーズな修理ができない」ということが考えられます。

あと10年間に渡って毎月3000円ずつ払うとなると、年間で36000円となり、10年なら36蔓延です。これを考えると、よほど頻繁に故障でもしない限りは、かなり割高な料金設定と言えるでしょう。

関連記事ガス給湯器のリースはお得?給湯器のプロが分かりやすく解説

 

給湯器の交換・修理に関する支払い方法まとめ

クレジットカードによる分割払い、ボーナス払いは事前に確認すべし

給湯器の交換・買い替えであれば、探せばローン対応業者が出てくるはず

事情でローンが組めず、即金の用意も難しい場合は、ガス給湯器のリースもあり

 

給湯器の修理・交換費用の支払い方法に関しては、業者によって大きく異なります。

そして、修理の場合は業者の選択が難しい部分があるので何とも言えませんが、交換の場合は頼れる業者が多く、どこかはやってくれるんじゃないかと思うので、どうしてもという方は探してみてはいかがでしょうか。

また、ガス会社はリース契約を行っている所も多いので、「ちょっと即金を用意するのは厳しくて、料金的には割高になってもいいから分割にしたい」という場合は、リース契約もありじゃないかと思います。

アドセンス

アドセンス

関連記事

-お得情報, 買替情報

Copyright© プロが教える住宅設備のあれこれ , 2019 All Rights Reserved.