Q&A

「給湯器の修理は土日もやってるの?」に答える

投稿日:

リンク広告

土日に当社に電話をしてくるお客さんの中には、開口一番「あれ?やってるの?」と言うお客さんも少なくありません。

個人的には「じゃあかけてくるなよ」って思ったり思わなかったり…というのは冗談で、基本的に我々メーカーサービスの人間は、土日だからと言って業務を休むことはないです

フルメンバーでなく縮小体制にはなりますが、土日もしっかり動いていますよ。

というわけで今回は「給湯器の修理は土日もやってるの?」という質問に答えていきたいと思います(もう答えちゃったけど…)。

スポンサーリンク

アドセンス

当社が全員休みなのは元日だけ

恐らく多くのサービスショップが似たような勤務体制だとは思いますが、基本的に私たちは土日も動いています。完全に会社に誰も出社しない日は1年を通して元旦だけです。

あとはゴールデンウィークやお盆期間なんかも、基本的には営業していますし、普通に修理に回っています。

ただし、フルメンバーではなく当番制で回るというカタチになっているので、当日に受けた依頼をその日のうちに解決できるかどうかで言えば、正直言って微妙だと思いますね。

 

修理の日程調整のシステムについて

お客さんにも「土日じゃないと家にいない」等の都合がありますが、我々にもその日のうちにこなせる依頼の数には限りがあります

そして「土日じゃないと家にいない」というお客さんは多いので、繁忙期(冬期間)だと木曜日あたりで既に土日の予定が満杯になっているというケースも珍しくありません。

そのような場合は、仮に土曜日の朝に修理の依頼をいただいたとしても、最短で月曜日の案内となってしまうわけですね。どうしても土日じゃないとダメだと言うのであれば、来週の土日を案内するというカタチになってしまうこともあるでしょう。

たまに「絶対に今日来い」というような威圧的なことを言ってくるお客さんもいるようですが、ここに関しては無理なものは無理なので、いくら駄々をこねられても難しいと思います。

(逆に「じゃあ行きます」ってなったらなったで「じゃあ最初から来いよ」って言われたら困るので、基本的に既に入っている予定がキャンセルになったりしない限りは曲げません)

スポンサーリンク

アドセンス

平日の遅めの時間を相談してみるのもアリかも

さすがに21時とかに呼ばれるのも困りますが(都会の方は対応するのかな?)、当社でも多少の時間の融通は利かせます

例えば、私の基本的な業務時間は8:30~17:30(17:00だったかも)ですが、繁忙期だとこの時間に帰れることはなく、ここから1件・2件回ることはザラにあるので、19:00指定くらいまでは融通を利かせるんじゃないかと思います。

もちろん遅い時間帯での作業は、外の給湯器だと作業効率が落ちますし、屋内の給湯器だったとしても家族団らんしているところにお邪魔して修理をするというのは、ちょっとやりづらいので、できれば遠慮したいところですが…。

「次の土日の予定が一杯で、でもその次の土日までは待てない」というときは、なんとか普段より早めに退社できるように会社に交渉するなりして、平日の遅い時間に修理できないかどうかを相談してみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

  • 土日も修理業務は受け付けていますし、実際に現場も回っています
  • 縮小体制ということもあり、その日の依頼をその当日にこなせるかどうかはケースバイケース

ハウスメーカーや設備屋などは土日に休んでいるという所も珍しくありませんが、実際に修理をするサービスショップは土日も関係なく動いています。

もし土日に給湯器が故障してしまったという場合は、設備屋さんに連絡するよりもメーカーのコンタクトセンターに連絡した方が対応は早いと思いますよ。

とりあえず、元旦以外は誰かしら出社していると思いますので、電話してみてください。そして、スタッフが電話に出たとしても「あれ?やってるの?」とは言わず、要件をお話しください(笑)

アドセンス

アドセンス

関連記事

-Q&A

Copyright© プロが教える住宅設備のあれこれ , 2020 All Rights Reserved.