ガス給湯器交換の三冠王「キンライサー」に依頼するメリット

ガス給湯器交換の三冠王  キンライサーに依頼するメリット

当ブログは給湯器の修理・交換の仕事をしている管理人が「給湯器のあれこれ」について解説しているブログです。給湯器の修理や交換に悩んでいる読者に有意義な情報を提供しています。

今回ご紹介するのはガス給湯器の交換をしている「キンライサー」という業者です。以下では給湯器の交換をキンライサーに依頼するメリット・デメリットをご紹介するので、給湯器の交換・買替を検討している方はぜひ参考にしてください。

キンライサーには対応エリアがあります。事前にご自身のお住まいが対応しているかどうかチェックしてください。

  • 関東:東京、神奈川、埼玉、千葉
  • 関西:大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良、和歌山
  • 中部:愛知、岐阜
  • 九州:福岡
  • 北海道:札幌

\ フォームからの見積もりで3000円OFF /

目次

キンライサーで給湯器交換をするメリット

最大80%OFFの格安価格

キンライサー

キンライサーは給湯器の販売価格が非常に安く、最大で80%OFFという値引き率です。給湯器の販売価格は業者によって大きく異なり、更には地域性にも強く影響を受けるので一概には言えないのですが、値引き率が80%を超えると「激安」という印象があります。

私が知っている限り、最大値引き率が最も高いのは最大で91%値引きの「給湯器駆けつけ隊」ですが、あくまで最大値引き率の話なので、あなたが購入しようとしている給湯器の機種にそれが適用されるかどうかはまた別の話です。

一般的な近所の設備屋さんや水道屋さんで、給湯器の本体価格から80%近い値引きをしてくれる給湯器交換業者はほとんどいないのではないかと思います。格安の販売価格で競合しているインターネット界隈でも、かなり安い施工業者で80%~82%OFFが相場です。

何度も言うようにこれは最大の値引き率であり、ふろ機能付きの給湯器や暖房機能付きの給湯器になった時の値引き率はまた変わってくるため、少しでも失敗したくない方は複数業者から見積もりをもらって比較・検討することをおすすめします。

商品保証と工事保証がそれぞれ10年付いてくる

キンライサー2

商品保証:給湯器の故障についての保証(給湯器メーカーによる保証)
工事保証:給湯器の施工についての保証(キンライサーによる保証)

商品保証は「給湯器の通常故障」を保証するもので、正しい使用法で使っていたのにも関わらず故障してしまった場合に修理費用が無料になるという内容です。これはユーザーと給湯機メーカーの契約になります。

厳密に言うと10年間の商品保証は誰でも別途料金を支払えば加入できるので、この場合は「その別途料金をキンライサーが代わりに負担してくれる」というものです(負担というかその分の代金が既に入っていると言った方が正しいんですが…)。

一方で工事保証は「給湯器の施工」を保証するもので、給湯器の施工上の不備やトラブルについてはキンライサーが保証してくれるという内容です。私はこの工事保証をネット上で給湯器交換業者を探すうえで最低条件だと思っています。

こたろー

工事保証があれば施工上のミスだけでなく、配管の繋ぎ目からの水漏れなど給湯器外のトラブルにも対応してもらえるため、商品保証と合わせて安心して使用できるでしょう。

当日・翌日のスピード工事(日曜・祝日も対応)

キンライサー

キンライサーでは幅広い給湯器の在庫を完備しており、お湯が使えなくて困っているユーザーのためにいち早く対応してくれます。日曜・祝日のスピード工事に対応してくれるだけでなく、万が一の場合もレンタル給湯器で対応してくれるという徹底ぶりです。

給湯器の交換を検討する人の多くは「今まで使っていた給湯器が故障してしまい、新しい給湯器が来るまでお湯が使えない」という人ですから、もし新しい給湯器を注文しても「納期が掛かっていて一週間後の取り付けになります」では途方に暮れてしまうと思うんです。

実は新しい給湯器が来るまで日数がある場合に、代わりの給湯器を貸し出ししてくれる業者って意外と無いんですよね。小さな水道屋さんだと代わりの給湯器も持っていないことが多いでしょうし、持っていても給湯器を付けたり外したりっていうのは意外と手間なので、できればやりたくないっていう気持ちがあります。

そこをユーザーのために対応してくれるっていうのは、プライスレスな計らいと言っていいのではないでしょうか。

こたろー

新型コロナウイルスの影響により半導体が不足していたり、給湯器そのものの在庫も例年に比べて少ない状況が続いています。納期の面で心配だという人はキンライサーを頼ってみるのがおすすめです。

\ フォームからの見積もりで3000円OFF /

キンライサーはガス給湯器・エコジョーズのNo.1プロショップ!

給湯器交換部門で3冠達成

給湯器交換部門で3冠達成
  • 顧客満足度
  • 給湯器メーカー関係者が選ぶ
  • 価格満足度

キンライサーは年間30000件の工事実績があり、ガス給湯器・エコジョーズのNo.1プロショップを名乗っています。受賞した3冠の内容はちょっと良く分からないものでしたが、年間30000件の工事実績っていうのは非常に凄いことです。

ちなみにエコジョーズというのは高効率型ガス給湯器のことです。今では従来型のガス給湯器よりもエコジョーズのシェアの方が高く、年間で2万円~3万円のガス料金が節約できることからエコジョーズの施工を希望する人が多いと言えるでしょう。

ガス給湯器一筋24年の給湯器交換業者

キンライサーはガス給湯器の交換事業を立ち上げて24年の歴史を持つ会社です。ダチョウ倶楽部の3人がCMをしていることや「安くてごめんね!」のキャッチコピーでも知られている大企業と言っていいでしょう。

決して長い歴史を持っているというわけではありませんが、多くの業者が給湯器交換と一緒にガスコンロの設置・販売も手掛けたり、トイレや水回りのトラブルも手掛けたりしている中、ガス給湯器の交換一本でやってきたというのはプロの意地とプライドを感じます。

キンライサーの実際の施工事例をチェックしてみた

上の方にも書きましたが、キンライサーの最大値引き率は最大80%です。これは給湯器交換業者の中では間違いなくトップクラスの値引き率ですが、あくまで最大値引き率であり「機種やメーカーによって値引き率が変わる」という見方もできます。

では実際にどれくらいの値引き率で施工しているのかを調べてみました。まずは最大値引きが適用された事例からご紹介しましょう。

キンライサー施工事例

本体価格(130680円)が80%OFFで工事費含め、トータル64636円。

本体価格が13万円ということからも分かるように16号の給湯専用給湯器ということで、一般的なふろ機能付きの給湯器と比べて非常に安いです。これに80%OFFが適用され、工事費も10年保証も付けてメーカー希望価格の半額以下になっています。

キンライサー施工事例

本体価格(379500円)が70%OFFで工事費含め、トータル175670円。

一方こちらは追い炊き機能、お湯張り機能が付いた24号のエコジョーズです。家庭用ガス給湯器には16号、20号、24号の3タイプがあり、最も高い燃焼能力を持っている給湯器になります(24号は各給湯器メーカーによると3人以上のファミリータイプと案内されています)。

別売りのリモコン代や排水ドレン工事があるので、通常の「エコジョーズからエコジョーズへの取り換え」の場合に比べると若干高くなっていることが予想されるものの、40万円近い給湯器が最終的に10年保証が付いて17万円っていうのは凄いです。

こたろー

このように70%の値引きでも格安ですが、どれくらい値引きがあるのかは実際に見積もりをしてもらわないと判断できない部分なので、ぜひ見積もりを依頼してみることをおすすめします。キンライサーは見積もり無料です。

\ フォームからの見積もりで3000円OFF /

キンライサーに給湯器交換の見積もりをしてもらう手順

見積もりしてもらうまでの手順

キンライサー

CMでお馴染みの安くてごめんね!給湯器交換No1ショップ!【キンライサー】に進むと、トップ画面に「見積受付フォームはコチラ」というバナーがあるので、ここをチェックして見積受付フォームから必要事項を入力します。

キンライサー

あとは必要事項を記入し、入力した情報を送信すればOKです。この時点ではまだ料金は発生しておらず、現場確認の後で正式見積もりの提示となります。ちなみにこの見積受付フォームから申し込んで成約すると、今なら3000円値引きの恩恵が受けられるのでぜひ前向きに検討してみてはいかがでしょうか。

写真画像を添付することでお電話での概算見積もりも可能ですが、実際に現場を見てもらった方が安心できるでしょう。スムーズにいけばここで正式なお見積もりに納得したうえで、工事日の相談に入ります。

キンライサー

入力情報の中には「現在ご使用中の給湯器の品番」という項目があります。これは給湯器本体の品番であり、給湯器本体に貼られているシールの上部に記載されているケースが多いです。メーカーや機種によって微妙な位置の差はありますが、給湯機本体のフロントカバーを見ていただけたら、それらしいアルファベットと数字の羅列が掲載されています。

このシールの中には「都市ガス(12A or 13A)なのかプロパン(LPG)なのか」も記載されているので、あわせて確認してください。

こたろー

たまにリモコンに記載されている数字とアルファベットと間違ってしまうユーザーがいますが、それはリモコンの型番になり、給湯器の型番ではないので注意してください。

給湯器交換費用の支払い方法

  • 現金支払い
  • 銀行振り込み(工事完了から7日以内)
  • カード支払い(VISA、MasterCard、JCB、AMEXの4種類)
  • ショッピングローン
  • LINE Pay
  • リース

キンライサーでは上記6つの支払い方法を用意しています。

ショッピングローンについてはローン用紙の記入が必要となり、当然ながら事前の審査が必要です。審査には約4日かかり、審査に通過してから工事訪問日の調整になります。支払い回数は6回から最大180回まで(1回の支払いが3000円以上なら可)選べるので、どうしてもまとまったお金が用意できないという人は相談してみてはいかがでしょうか。

また、キンライサーでは特定の機種でリース契約も可能です。温水暖房付き風呂給湯器のみという縛りがありますし、クレジットカードが必要になる契約ですが、気になる人は相談してみてください。

キンライサーに給湯器交換依頼をするメリット まとめ

キンライサーの給湯器値引き率は最大80%OFF
キンライサーで施工したすべての給湯器に製品&工事のダブル保証が10年
当日・翌日のスピード工事(給湯器レンタルもあり)
支払方法が豊富で充実

キンライサーはインターネットで精力的に活動をしている給湯器交換業者の中でも知名度が高く、活動エリアに住んでいる方なら名前を聞いたことも少なくないのではないかと思います。販売価格、アフターサービスともに充実していて、特に給湯器レンタルサービスや支払い方法の充実ぶりは他業者と比べて突出していると言っていいでしょう。

見積もりは無料ですし、給湯器交換を検討している人はぜひ見積もり依頼をしてみてはいかがでしょうか。

\ フォームからの見積もりで3000円OFF /

キンライサーには対応エリアがあります。事前にご自身のお住まいが対応しているかどうかチェックしてください。

  • 関東:東京、神奈川、埼玉、千葉
  • 関西:大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良、和歌山
  • 中部:愛知、岐阜
  • 九州:福岡
  • 北海道:札幌
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

給湯器や暖房機、ガスコンロ、IH、システムバス、システムキッチンなどなど、住宅設備を修理したり取付交換する仕事をしています。

コメント

コメントする

目次
閉じる