ネットで修理・買替

【PR】水回りの不具合に困ったら水道トラブル専門店「クリーンライフ」へ

更新日:

リンク広告

水道からの水漏れ、排水の詰まり、トイレの不具合など…私たちの生活に密着している家庭用設備のトラブル(主に水のトラブル)を幅広く取り扱っている、水道トラブル専門店【クリーンライフ】をご存知でしょうか?

24時間365日受付というメーカーサービスと変わらない盤石の態勢はもちろん、見積もり&出張料が無料、さらには休日&深夜料金が発生しないというサービスの良さは、多くの業者には見られない大きな力になってくれるでしょう。

そこで今回は、水道トラブル専門店【クリーンライフ】についてご紹介します。

クリーンライフってどんな会社?

会社概要

大阪府と神奈川県に本社を構え、関東地方・東海地方・関西地方に広く対応している、水回りのリフォームや水道トラブルなどの水道修理業務に携わっている会社です。

トイレ、お風呂、キッチン、洗面所、排水口などのトラブルに幅広く対応しており、見積もりと出張料が無料、深夜・休日料金一切なしの水道局指定工事店となっています。

水道局指定工事店とは、その自治体から認可を受けている工事店を指しており、確かな技術が約束されている水道修理会社ということです。

 

出張可能な対応エリア

出張料と見積もりが無料なので、とりあえず困ったことがあるという人はもちろん、それ以外でも「これは壊れる前兆なのかな?」と思うような不安事項がある人は頼ってみることを検討したいという人もいるはず…。

しかし【クリーンライフ】には対応エリアがあり、対応しているエリアは全域とは言わないまでも幅広く対応しているのに対し、全国的に見ると対応していない地域も多いので注意が必要です。ちなみに対応しているのは、以下の4つのエリアになっています。

  • 関西エリア
  • 東海エリア
  • 関東エリア
  • 北関東エリア

これらの地域にお住まいの方であれば、対応している可能性が非常に高いです。詳しくは公式ホームページの「対応エリア」に詳細が書かれているので、そこを確認してみるか問い合わせのメールやお電話にて確認してみてください。

どんなトラブルに対応してるの?

トイレのトラブル

トイレのパイプから水が漏れている

便器と床の間から水がにじみ出ている

トイレのタンクから水が漏れている

トイレの詰まり

水が止まらない

チョロチョロと水音がする

ウォシュレットの取替え・取り付け・修理

異音や異臭の調査と修理

便器の取り付けや交換・修理

トイレのトラブル・故障・不具合については、INAXやTOTOなどのメーカを問わず幅広く対応しています。

水漏れや異音、詰まりというオーソドックスなトラブルは当然として、ウォシュレットやシャワートイレ等の交換・取り付け作業が依頼できるのは嬉しいポイントですね。

 

もし水漏れや機能の不具合によって部品交換が必要になる場合は、年数によっては交換した方が良い場合も少なくないので、修理と買い替えの見積もりを2通りお願いするということもできますし、その見積もりには費用が発生しないというのが魅力的だと言えます。

そして「異音や異臭の調査」においても依頼して構わないというようになっているので、ちょっとした違和感があるなら点検依頼してみるのもいいでしょう。

「シャワーノズルの出が悪い」などの自覚症状がある場合でしたら、故障の早期発見ができるかも。

 

お風呂のトラブル

パイプから水が漏れている

蛇口と壁の間から水が漏れている

蛇口から水が漏れている

シャワーヘッドから水が漏れている

水が止まらない(もしくは水が出ない)

ユニットを交換したい

シャワーヘッドを交換したい

排水口が詰まった

排水口から異臭がする など

お風呂のトラブルと言えば「蛇口を締めているのに水が止まらない」「排水口が詰まって水の流れが悪い」など、これらも非常によくある案件だと思います。

カートリッジやパッキンの劣化による軽い水漏れから、最終的にはユニットの交換まで相談できるというのは力強いですね。

 

ただしお風呂のトラブルについては少し注意点が必要で、業務内容を見る限りでも「浴槽内の循環口から水が漏れてくる」という事案に関しては、給湯器に不具合がある可能性が高く、その場合は給湯器のメーカーサービスの管轄となります。

他にも「レリース(風呂の栓)がうまく動作しないせいで水が抜けない、あるいは溜めている水が減っていってしまう」などの場合はユニットバスのメーカーに依頼する必要がありそうです。

 

また「シャワーがぬるい」という症状に関しては、シャワー水栓の温調不具合である可能性と給湯器の温調不具合である可能性の両方が考えられるので、まずは【クリーンライフ】に診断してもらうというのも賢いやり方と言えるでしょう。

給湯器のメーカーは呼んだ時点で出張料が発生してしまうので、果たして本当に給湯器が悪いのかどうかがハッキリしてから呼びたいところですね。

 

キッチンのトラブル

シンクに水がたまって流れない

排水口から異臭がする

床から水が溢れている

蛇口をひねっても水が弱い

蛇口からゴボゴボと異音がする

配水管が詰まった

蛇口から水か漏れている

蛇口の交換

食器洗浄器の取り付け

最近のシステムキッチンの場合だと、すぐにメーカーサービスに依頼するという人も多いですが、詰まり解消などの基本的な料金に関しては【クリーンライフ】を始めとする水道業者の方が安く対応できるケースが多いです。

あとは食洗器の取り換えに関しても、メーカーは修理の専門家ですが交換費用となると金額的に高い傾向にあるので、もし年数が経っていて交換を検討したい場合は最初から【クリーンライフ】等の水道業者に交換見積もりを出してもらった方がいいかもしれません。

 

メーカーサービスを呼ぶと出張料が発生し、さらには交換の見積もりは自社製品のみとなります。

もし「今回のメーカーは早く壊れたから、次は別のメーカーに替えたい」などの場合はメーカーサービスに相談しても解決しないので、こういう時は【クリーンライフ】等の水道業者の方が幅広いメーカーを取り扱っていて評判を知っている強みがあるはずですよ。

 

洗面所のトラブル

蛇口から水が漏れている

排水口から異臭がする

床から水が溢れている

蛇口をひねっても水が弱い

蛇口からゴボゴボと異音がする

蛇口の交換

シャワーヘッドの取り付け

洗面台の交換

洗濯パンの取り付け・交換

洗面所のトラブルに関しては、ほとんど【クリーンライフ】で対応可能でしょう。

ここに関しては水漏れ系のトラブルに限らず、恐らく三面鏡の破損などにも対応してもらえるんじゃないかと思いますが、不安な場合は電話で確認すると良いです(来てもらっても無料なので、特に困ることはないですけどね)。

 

ちなみにシャワーヘッドについては各メーカーがしのぎを削り合っていて、そのメーカーならではの機能や特色を持っています。

メーカーの人間は狭く深くなので、自社製品については非常に詳しいのですが、他社製品のこととなるとからっきしであることも少なくないので、本当に評判の良いものを買おうと思ったら【クリーンライフ】などの水道業者に聞くのが良いでしょう。

 

それからこれは洗面台だけに限った話ではありませんが、仮に「洗面所のお湯がぬるい」となった場合に給湯器が悪いのか水栓が悪いのかがわからないというケースは少なくありません。

その場合は、その症状がすべての蛇口で生じているかどうかが大きな指標となります。

 

給湯器が悪い場合は他の蛇口でも同じ症状となりますが、水栓が悪い場合はお湯が出る箇所によって症状の程度に差が出ることがほとんどです。

これを1つの判断基準として、メーカーを頼るか【クリーンライフ】を頼るかを決めるのもいいでしょう。

 

排水口のトラブル

排水口から異臭がする

排水口が詰まっている

配水管が詰まっている

配水管から水が漏れている

屋外の排水溝から異臭がする

屋外の排水溝から水が溢れている

屋外の排水溝に物を落としてしまった

配水管に物を落としてしまった

排水口に物を落としてしまった

一戸建てならともかく集合住宅などにお住まいの方であれば、自分の不手際以外の理由で排水トラブルに見舞われてしまうことも珍しくありません。

トラブルの原因がハッキリしない場合でも、出張料や見積もりの費用が発生しないというのは嬉しいですね。

 

個人的に驚いたのは「屋外の排水溝に物を落としてしまった」という一種の事故にまで対応してくれるという点です。

私は小さい頃に、家の鍵に付けたキーホルダーの輪っかを指でクルクル回していて、それが指から抜けて行ったと同時に排水溝の穴に吸い込まれてしまったことがあります。

その時に【クリーンライフ】を頼れたらどれだけ助かったか…。

 

ちなみに排水口の詰まりについては非常に多いトラブルの1つですが、髪の毛などに雑菌が絡みついている場合などでも、程度によっては薬剤で対応するのには限界があります。

それに多くの場合は、詰め替え用シャンプーの切れ端などの薬剤で溶かすのが難しい部分に原因があることが多いので、プロに依頼した方が無難です。

 

修理の流れ

まずは修理依頼

修理依頼には電話か公式サイトからのメール問い合わせをしてから訪問してもらうカタチとなります。個人的にはメールでの依頼がおすすめです。

見積り依頼は「公式サイトのお問い合わせ」から行えますが、これなら訪問日時なども文面で残りますし、日程の勘違いによるトラブルも回避できます。

 

この業界では業者とお客さんの間での「言った・言わないの水掛け論」が多く、見積もりなども口頭で済ませてしまうと「1万円ちょっと」なんて曖昧な言い方をしたときに、請求のタイミングになって「1万円と聞いていた!」というような内容のトラブルが少なくありません。

私としては何でも文面に残すことをオススメしており、こうしておくことで料金のトラブルには発展しなくなるはずですよ。

 

 

ちなみに電話番号は0120-955-180です。ここで電話対応してくれるのはコンタクトセンターにいるオペレーターのお姉さんで、決して現場訪問してくれるプロのスタッフではありません。

そのため「具体的な不具合の話が聞きたい」などの場合は、公式ホームページのお問い合わせフォームから質問するといいでしょう。

 

トイレなどの交換を検討している場合などで、複数社から見積もりを貰っているのであれば、最初の料金の段階で消去できる可能性もあるため、大まかな金額をメールで確認してみて手応えがあったときだけ現調をお願いするというのもいいかもしれません。

トラブルの原因を調査

修理作業や取替作業は、第一に現場の状況を見てからでないと正確な料金の判断ができません。

そのため、まずは「業者に見てもらってから見積もり」という流れになるのですが、多くの業者は現場に行くだけでも出張料という費用が発生します。

それが【クリーンライフ】の場合は発生しないので、安心して依頼することができるでしょう。

集合住宅での詰まりなどは必ずしも原因が近くにあるとは限らないため、必ずプロに現場状況を確認してもらうことが必須事項です。

 

見積提示→作業開始

故障内容の説明と修繕費用についての説明を受け、その内容に納得できた場合は工事に着手してもらうという流れになります。

トイレの交換等であれば見積もり依頼だけして他者と比較するという場合でも、費用が一切かからないのは嬉しいポイントですね。

 

また、上の方にも書きましたが「ホームページを見た」というだけで3000円の割引が受けられるので、これを使用しない手はありません。

通常であれば見てもらうだけでも3000円近い(もしくはそれ以上の)費用が発生するわけですから、この時点で既に6000円ほどはお得になっていると言っても過言ではないでしょう。

 

作業完了後、請求書を発行

作業が完了したらお客さんに確認してもらい、問題なければ請求書の発行となります。

その場合に手持ちのお金がなかったとしても、クレジットカード払いや振込、NP後払い、分割払いなどの融通も利くので、担当してくれたスタッフに相談してみてください。

 

この手の修理というのは、実際にプロに見てもらうまで「修理金額がいくらかかるか見当もつかない」という人も多く、実際に金額を提示されたときに「今できるならお願いしたいんだけど、ちょっと手持ちが足りない」ということも少なくありません。

そんなときに支払方法にバリエーションがあるというのは心強いですね。

 

修理料金について

一律2500円~

出張料及び見積もりは無料

深夜料金、休日料金は一切なし

修理料金については、内容が何であれ一律2500円からということでした。

ただし内容によって軽微なものから大規模なものまでありますし、まずは公式サイトの問い合わせフォームから依頼して現場に訪問してもらい、その時に無料で見積もりしてもらうという流れになりそうです。

 

ちなみにこの2500円という料金に関しては、メーカーの場合だと見積もりをしてもらう場合に最低限発生する費用となってますので、この基本料金にあれこれ乗せられない限りは非常に良心的な設定になっていると言えるでしょう。

ちなみにメーカーサービスの場合ですと、水道パッキンの交換作業であれば「出張料+作業料+パッキン代金=5000円」くらいは必要経費でないかと思います。

 

まとめ

この手の修理は、見積もる業者によって金額が大きく変わることも珍しくありません。

多くの人は「一刻も早く、このトラブルから解放されたい!」と考えるので、価格の相場を知らずに修理を任せてしまうという人も多いです。

 

そのように焦っている人は、業者側から見ても「多少高くても依頼してきそうなお客さん」なので、足元を見られないように注意してください。

ちなみに足元を見られないための有効策は「他店からの見積もりを貰っておく」ということです。

ただし多くの業者は見積もりを依頼するだけでもお金がかかるので、このような出張料のかからない【クリーンライフ】は非常に助かる存在ではないでしょうか。

担当エリアにお住まいの方で水のトラブルに悩んでいるという方は、ぜひ1度ご確認ください。

アドセンス

アドセンス

関連記事

-ネットで修理・買替

Copyright© プロが教える住宅設備のあれこれ , 2020 All Rights Reserved.